車がラブなんです。


事故は駐車場が一番危ない。

2016/06/20 02:53

普段はよく会社の社用車で営業に出る事が大半です。

主に関東圏を回るのですが、大体150キロ?300キロの距離を走るので、
日帰りが主です。ちなみに片道ですね。

毎日のように運転していると、初めの頃にあった会社の車だから慎重に!
といった緊張感は無くなり、
逆に、毎日乗る事により感覚が研ぎ澄まされていくような気がしていました。

車で出る営業の日は朝が早く、長時間運転するため毎日が眠気との戦いです。
歌を大声で歌ってみたり、イヤホンマイクで同僚と打ち合わせをしたり。

そんな中でも、どうしても眠気が勝ってしまう時があります。
ほんの0コンマ何秒の事だと思うのですが、これは非常に恐怖を覚えました。

高速道路だと、途中で止めるのも危険なので、
何とか次のパーキングまで体のあちこちを抓りながら行く他手段がないのです。

これの改善は、やはり体調管理をしっかりとする他ないと思います。
眠らないためのドリンクや、ミントのキツいガムもありますが、
私には全く効果がありませんでした。

会社の重役を乗せて運転しても、眠い時は眠い。

ただ、居眠り運転をして、事故してしまう事は恐らくないと思います。
いやあるかもしれませんが。。

というのも、そこには油断がなく、眠たいと自分が感じているので、
なんとかこの状況を打破しないと!という心の気持ちがあります。
問題はそれが無い時だと思います。

それを感じたのが、
私は当時お腹が非常に痛くなってしまい、
近くの大型ショッピングモールへと車を走らせました。

駐車場はこれでもかというくらい広く、
ガラガラでした。
どこに停めても良かったのですが、お腹の方は中々キツい状態で
なるべくショッピングモールの入り口近くへと車を走らせました。

簡単に書きますが、その入り口近くで横から車が「ドン!」と。
運転席のやや後ろへ衝突です。

結果は7対3で負け。
一旦停止無視が原因です。

駐車場内でも一旦停止や左側通行はもちろんあります。
広い駐車場であれば、一般道と変わりないです。

お腹が痛かった事もありますが、
ガラガラの駐車場、ほとんどルールは無いと思い込んだ
私のミスとなりました。

駐車場内は、油断がたくさんあります。

体調管理と危険予測。初心忘るべからずです。

車ラブ | 事故は駐車場が一番危ない。 はコメントを受け付けていません。

comments&trackback